« い・いつの間に!!! | トップページ | 夜更かしは…。 »

小春日和…。

というよりは、初夏の陽気?

単衣の木綿でいるのに、ちと暑く感じるほど!!

019 ぽかぽか陽気で幸せそうなこの方たち…。

大きくなりました。

 冬に向かって喰うは・喰うは!!

朝だけでも、米糠と麩のクズとおからを樽にてんこ盛りで食べる。デザートは、もらってきたくずリンゴを8~10個。

 こちらも食うは食うは、もとはこんなにちっこかったのに。

004  今じゃ、私の服を着てますからね!10歳の長女。

 ああ、なんてかわいかったんだろう。

 この、タイツのあし。ぬいぐるみみたい。

髪もわざわざ結ってみたりして。(次女のときは?するわけない!それどころじゃないって。)

 服も、確かブランドものだったりしたような。(古着だけど、それでもお高いのだ!丈夫だけど!!)

 この暖かさのおかげで~、網戸いっぱいに張り付いているの。

008 カメムシ。

パクチーが大好きな私は、この虫のにおいがそれほど苦にはならないんだけど、みんな、ほんとに毛嫌いします。

 カーテンなんかに挟まって冬を越したりするので、春は要注意。

しばらく使っていなかった雨傘を、ためらいもなくパカッと開いたら、バッサ!!!

 …と、降ってきたことがありました。さすがの私も殺意を抱きました。

006

できました!オニグルミの帯どめ。

 裏に、通し穴も開いています。

 ん~~noteどの帯締めに合わせよう。何にでも合いそうだけどhappy02

 本日は、木綿の長着に、蘇芳色地に灰がかった水色で、絞った名古屋。ちょっとアイヌっぽい模様の絞り。(子供たちには「なんか、ラーメンみたいな模様~。」って言われたけどannoy

いくら暑いっていっても、やっぱり秋だから、どこかほっこりとした赤を身につけていたい。

 で、着物や帯に赤みが足りない時は、羽織紐を 可愛いものにしています。

023

 うう、わかりづらいですな。まん中にトリ(ドラ息子が「あっ!お母ちゃん・きもにだんごむしつけてるの?かわいいねえ~notes」と言いおったannoy)がいるのです。

 色違いで、白珊瑚のものもあります。金鎖のものは手に入らなかった…down(こっこちゃんを買う前は、そんなにトリものに固執してなかったんだけど!)

きものって楽しいなぁ。ほんとに楽しいnote

(今のブームは、羽織紐と、履き物。ぁあ・下駄の海に溺れたい。そういえば、今度、畳表の草履と下駄を戴くことになったのだ!うお~~~!もし、実現したら必ず、見せびら・・・じゃない、ここにアップしますね~!)

きものや帯は今のところ、そんなに欲しくもないんだけどぉ~…とかなんとかいってる割りには、いただいて大喜びのこの一枚!

007  現物はも少し紫を感じるかな。

 明治時分のお召です。丈は・・ほぼお対。裄はばっちり!

(娘の)お師匠様の、「藍コレクション」の1枚。裏についてる藍木綿は、幕末のものなんだそうです。

ほえ~~。そんなものがあるのねえ。戦火を逃れて。

「こんなん、要らんし、焼いてまえ。」からも逃れて。

 お師匠様は、自宅を大幅リニューアル中。(要は、着物を整理してるとこ。なかなか終わらないと思う。地震が来たら、着物に埋もれて窒息死・って、みんなが言ってるくらい。)

そこで、私のような「ものを知らん」sweat01者に、こうして貴重な品々を分けてくださるのでした。

「着物をね、着てなさいね。誰が・・特に、5~60代のババァ達が、どんな嫌味なことを言ってきても、自分のために、着続けなさいね。失われてしまったたくさんのことを、ここに残った着物の分だけでも学んでおきなさい。」と。

 個性が強くて、あちこちでいさかいが絶えないお師匠様だけど、私は大好き。

こんな着物の山の中で三味線のお稽古を続けてる長女。いったい、どんな空気を吸いこんでるんだろう?(あ、結構カビくさいかも(笑))

020_2  …ほんとに今日はいい日和。

子供たちが帰ってきたら、イヌ連れてお散歩したいな。

カエルのリュックにミニカー詰め込んで。

 あ。今日は、水泳教室なんだった!!!

いいなァ。きもちいいだろうな。

 子供たちが泳いでる間に、スーパーに行って、バナナ買ってこようかな(笑)

売り切れてるかな。

 プールの隣の公園で、ゆっくり本でも読もうかな。

詩集がいいかな。それとも、着物がいっぱい出てくるような小説かな。

 久しぶりに、ゆったりした時間。ありがた~くなってくるわ~sleepy

|

« い・いつの間に!!! | トップページ | 夜更かしは…。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

「5~60代のババア…」って、その年代の方、すべてがそんな人ではないと思いますが?

投稿: よろけ縞太郎 | 2008年10月10日 (金) 14時40分

よろけ縞太郎さま


コメントありがとうございます。
 ハイ、勿論みんながそんなことをおっしゃるわけではありません!それはわかっておりますです。

 ただ、その傾向が強い・という話です。

投稿: ゆん | 2008年10月10日 (金) 14時43分

そのババァ年代でーす。
黒繻子の衿のかかったお召し、
粋ですねぇ、帯はちょいと斜めに
しめておくんなさいましね。
ババァのおねまいっ?!

ステキなことを言ってくださる先生、
うれしいですねぇ。
こちらも急に涼しくなって、
今年は袷の着始めも、つらくない感じ、です。
かわりに雨が…おおいんじゃー。
ところで、着物のお下がりじゃなくて、
息子の洋服のお下がりの行く先がないんです。
イマドキはお下がりって、
「失礼な」って言われたりするんだわ。
着物のお下がりと洋服のお下がりって、
なんかとらえ方、違いますよね。

投稿: とんぼ | 2008年10月10日 (金) 18時45分

とんぼさま
 こんばんは~(゚ー゚;
 実は、お師匠様も「その世代」です。ジジィだけど。(うわあぁぁぁ~!!そんなこと言ったらぁぁぁぁぁ!!)

 粋筋の方で、口が悪くて、情が深くて、笑顔が素敵な「孔雀年」生まれ(笑)。

 「お下がり」って、嬉しいもんですよね。どんな不用品だって、嫌いな人にはくれやしないと思うから・・。
 ただし、確かに洋服のお下がりって、くたびれてるから、「もったいない!」って人じゃないとだめなのかもしれません。
 私は、子供服は、お友達と徹底的に使いまわしていますよ~。

 でも、お師匠様に頂いた、さまざまな子供着物(お金持ちのお坊ちゃまの、シルクの綿入れ!とか。オリエンタルな壺柄。)は、さすがに行き場がなくて。だれか欲しい方、いらっしゃるかなぁ?
 バンビちゃんのモスリンの着物・とかです。

投稿: ゆん | 2008年10月10日 (金) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24406085

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和…。:

« い・いつの間に!!! | トップページ | 夜更かしは…。 »