« 切ないけど | トップページ | あっしの冬支度 »

冬のにおい

 私は戌年生まれです。

 戌年は鼻が利くといわれますが、確かに私は2階にいて、

誰かが下の冷蔵庫を開けたのがわかります。

(犬というより、トリュフ掘りのpig?!)

 

 めっきり冷え込んだある日、薬局に行きました。

 うおっfishと思わずのけぞるその暑さ!

 

 暖房利きすぎです!

 

 ただでさへ、ケミカル臭(お化粧と芳香剤crying喘息ものですわ~!)が苦手なのに、

 温められた空気の中は、「訳わかんないにおい~!」。

022

 こんなところで暮らしてますからね、緑の香りとか、生き物のにおいなんかはいいんですが、人工的な難しいにおいはツラかとです。

 

 …さっさとお買い物を済ませて退散しようと思っていたら、

         ん?

 

 それまでとは異なる、生き物系のにおい。

 

 排泄物のにおいだと気が付きました。

 

 私は、ふだんからいい加減で、広告を確かめずにお遣いに出ます。

 

 その日は、どうやら「介護用品」の特売日のようでした。

おむつや清浄綿などの売り場に、ひとが沢山集まっていたのです。

 

 大人向けの介護用品を求めているのは、年配の男性ばかりでした。

 身なりはキチンとした方たちばかりです。でも、どこかが汚れていたのでしょう。

 

 女性の姿は全くありませんでした。

 女としての恥ずかしさから、ということもあるでしょうけど、私は、「老老介護」という現実を見たように思いました。

 

 この方たちは、「若い人たち」と同居しているだろうか。急を要するとき、頼れる当があるんだろうか。

 

 別に、総理大臣は、カップめんの値段を知らなくてもいいけれど(私も知らないし~)、おむつの値段はわかってなきゃいけないと思うのです。

 年金、幾らのうちから幾らさっぴかれて、そこからさらに幾らのおむつを買ってるのか、大体でいいから知ろうとして欲しい。高い酒飲んでてもいいから。

 

 私の姑二人は、私が看る。必ず、最後まで、診る(だから私は健康でいなきゃgood)。

 

 でも、私の両親は、内心私と姉を頼りに思っている、現実には心細い状態だ。(弟は相模原に住んでいて、多分戻ってはこない。)姉にも姑がいる。

 

 私には兄弟がいるから、何とかしようがある。でも、一人っ子の方はとても多い。

 一人の肩に老人4人が、ということもざら。(友人もここに悩んでいる。)

 

 

 今日も、あちこちで道路ばかり作っている。木を切り倒し、埃を巻きあげて。本当に必要なら、作るべきだと思う。

 でも、そうじゃない、人の通らない道が多すぎて、除雪もままならない。

 

 そのおカネは、もっと、生かし方があるはずだと思う。

 

 たくさん辛抱して働いてきた人たちに、腰が曲がるまで土を耕してきた人たちに、温かい冬のにおいがしない、そんな国に、子供は増えない。

 

 「としより・こども」はワンセットでないといけない。そう思っている。

 

 

 

|

« 切ないけど | トップページ | あっしの冬支度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24865929

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のにおい:

« 切ないけど | トップページ | あっしの冬支度 »