« 空模様によって | トップページ | 子供と一緒に »

午前中・きもの。

今日は、小学校の「学習発表会」でした。

  小さな学校なので、いつも、午前中で終了し、「親子で下校」が通例。

 …が、今年度からは授業数を徐々に増やし(戻し?)て行くらしく、あちこちにしわ寄せが。

 「午後は、通常通り授業を行いますので、お弁当を持たせてください。」

 

 …なんだか・ナア。

 授業数を増やすのはいいんですよ。でもね。「行事」とか「ケとハレ」とか、そういう、目に見えない「空気の違い」ってもんを、子供には身につけさせたい。

 

 今の子たちは「結界」という感覚がないように思う。

「バリアフリー」な建物の中で育つことも要因の一つかな・と思う。

 生徒は、教卓の内側に入ってはいけないとか、よその家の中はあちこち行かない・触らない、とか…。そういうことをしつけてもらえないでいる。

 

 「教育」が、歳時記を意識しなくなって久しい。「単位」のためなら、2学期の始業は簡単に前倒し。(そのうち、北海道でも冬休みは短くなるのでは?)

 8月いっぱいが夏・という感覚が、子供たちから・消える。

  細かいようだけど、私は、そういう「自然に」身につけてきたはずのことが大切だと思うのです。

001  

で、代り映えのしないお弁当を二人前sweat01

 

 自分も「お外でお弁当だ」と信じ込んだ末っ子が、帰りの車内で大暴れすることになろうとは、この時点では夢にも思っていなかった私です。

 

 いいですね、発表会。

感涙にむせびますcrying

 

 小さい村のことですから、生まれた時から知ってる子供がほとんどですもの。

 「ああ、あの子、生まれつきの股脱で大変だったのに、あんなに飛び回って・・・。」だの、

「運動苦手なのに、台乗前転できたじゃない!(これはうちの長女sweat01)」だのと、やたら泣く。

 

 6年生ともなると、まるで大人の様に大きい!(何で12歳の女の子が170センチ近くあるの?お米を縦に食ったのか?)

005  

 遠慮がちに写真を撮ってたら、オヤジの頭ばっかりよ~~annoy

「いるかは ざんぶらこ」を熱唱中の皆さん。

  友人の子(小6)は、本当にお芝居が大好き。お話や、想像や道草が彼の人生のすべて。(徒歩10分の帰り道に1時間以上かけてる。いいぞ。)

「悪徳高利貸しの爺」を完璧なまでに演じ、お母さんたちの感激の涙を誘うのでした。

 自分の世界を持つ子供は、なじめないことも多いけど、好きなことが一つあれば、乗り越えていけるものだと、彼を見ていて思う。

 「ろくねんせいって、すごいなぁ!」と、小さな子たちが尊敬の念を抱く。大切なことだと思う。

 さて。

 今日の私は、こんな感じ。

039  お召に、縮緬の、インドネシアにありそうな(?)お花柄の昼夜帯です。

 

 会場を出ようとしたら、知り合いのお母さんに、

 「それ、化繊?」。     が~~~~ん!

「え、えっと、お召です。」

「おめしって何?」

「あ…と、絹・です。」

「あら!ごめ~ん!失礼なこと言ってしもて!ところでね、うちの紬にカビ生えてて~。(以下略)」。

 

 悪気はない。知らないだけのこと。

 だけどなぁ!なんか変だろう!

洋服の人に、「あんた、それ、綿100?」とか、「それ、偽ブランド?」とかいわんだろ?

 

 なんだか、きものって不思議な扱い受けるなあ。それとも、私自身に問題があるのかな~。

 

 そう。

 

 暴言そのものより、「私って、正絹着ててもポリに見えてしまうんだ!」ってのが傷深し。

 

 藍絣木綿着たら、誰にも負けない自信があるんだけど!(笑)

 

 

 で、「おひるの用意!」って、焦って帰宅したら、義母が真っ青になってる!

「でっかいイノシシが檻から出てる!どうしよう!」って!!!!

 

 頭ん中はぐるぐる!「いざとなったら射殺…!」「そんなバカな!出るはずないじゃん!」などなど・・・。

 問題のお召を脱ぎ棄てて、作務衣に着替えてダッシュ!

011

 

 ああ、またもや、こ奴でした。

 ずいぶん大きくなったので、もう網は抜けられまいと思っていたら、やらかしました。

 義母は、焦って見間違えたのでした。ああ・良かった…。殺さずに済んで。(・・・って、初めは食用にって言ってたはず。情が移った義父は、種オスだと主張を変えた。)

 

 どうにか猪を檻に追い戻して、一安心。

 着物を畳む間もなく、「あ!オカラ引き取りにいくの忘れてた!」と猛ダッシュrun

 猪や人間のえさとなるおからを、村のお豆腐屋さんからもらっているのです。

(向こうにすれば産廃を引き取ってくれてありがたいわけですが、そこはそれ。必ず厚揚げなどを買って帰ります。なかなか高いえさやんけ!)

 

 ちょっと優雅な午前中を楽しめた分、午後はドタバタしましたなあ。

 

 明日はどうかな。

033

 

|

« 空模様によって | トップページ | 子供と一緒に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>私って、正絹着ててもポリに見えてしまうん  だ!」ってのが傷深し。

そうではのぅて…
着物といったら留袖だの振袖だの、
絵ぇの描いたるのんとか、
いっぱい細かい柄飛んどる小紋とか、
ふつーの黒だの茶だのの紬とか、
そういうもんしか知らんのよ。
だから赤いやら紬風やらようわからんもんは
「みな化繊」になるんだわよ。
目が慣れりゃ、一目見て化繊はわかりまっせ。
そんなこというヒトは

>洋服の人に、「あんた、それ、綿100?」  とか、「それ、偽ブランド?」

って言うヒトだわよ。勘定に入れんでよろし。
しっかり自信を持ちなさい。

投稿: とんぼ | 2008年10月25日 (土) 17時51分

とんぼさま

 こんばんはnight

 いや~sweat01このところ、ゲリラ攻撃によく遭うな、という感じですbomb

 以前、よその掲示板で「お直し系の攻撃」で盛り上がってるとき、「はあ、みんな、きっと着姿が素敵で、目を引くから、そんな人に遭ってしまうのよ・きっと。」…なんて、のんきな感想を寄せた私。
 そ、そうか!私もその域に達したのか!
…と思うことにしますcoldsweats01

 「もし、着物を着てはいけないことになったら?」と想像してみるのです。そしたら、着るもんない!と思うのです。何着ていいかわからん!って。

 おしりぺんぺん、ありがとうございますchickちょいちょいイジケながらも、着物・着ます!

投稿: ゆん | 2008年10月25日 (土) 21時31分

ゆんさん
私は まだまだ見られることが恥ずかしかったりしてるんですが 私は恵まれてるのかな 

着物を着てて 知り合いに会うとかっこいいねっていってもらえます

相方の着物化計画 あんがいすんなりといってしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ

後でブログにも書きますが なんと 大島紬で着物 お召しで羽織をおしたてしてしまいました

買うときは高くてもいいものを それで長く大切に使う こんな些細な考え方が同じところに幸せを感じつつ 初詣とお正月を着物で過ごすつもりで 楽しみにしてます

投稿: マナママ | 2008年10月26日 (日) 00時13分

マナママさま
おはようございます!

 よかったですね~~heart04着物化計画順調に進行!あったかいですもん、この時期スタートは理想的ですね。

 大島のお仕立てですか!楽しみですねぇ、上がってくるのがnotes
 私は、普段着は古着一辺倒!ですが、やっぱり、寸法がぴったりのものは着やすいですねshine

 いいひとheart01と、おニュー姿のマナままさんのお写真のアップ、待ってまっせ~happy02

投稿: ゆん | 2008年10月26日 (日) 07時33分

マナママさま

いや~・ホントに、何で日本語の理解力がないんでしょう!マナママさんの相方サマが、お仕立てされたっての、勘違いするとは…down


 しかし、素敵ですね。一発目から大島とお召とは。小物にも、じっくり取り組んでしまいますね~・きっとnote

投稿: ゆん | 2008年10月26日 (日) 08時03分

もしかして初めましてconfidentのコメントかもです。

アレコレやいまさんの所でお名前はちょくちょく拝見していて…

あのですね、いまさんのブログのコメントの所からこようと思ったらエラーが出るんですよcrying
よかったらURL確認されてくださいね。

着物を着ているってだけでちょっと変わりもんみたいな目で見られていたような…
今は着物を着ていないと今日は着物じゃないの?と聞かれたりしてちょっぴり嬉しい。
でもたま~に着物通のおばさんに「あら、それってポリ?」って聞かれます。
場所によってはポリの着物も大活躍!
いいじゃん、ポリだろうと絹だろうと。
アンタに迷惑はかけてない!の気持ちで着ています(笑)

仕事着の作務衣にちょっぴり憧れるんですが…
実際はTシャツにジャージ、そしてエプロンですbearing

イノシシ、怖くないですか?
一度うり坊を捕まえてきたんだけど脱走しちゃってdown
今頃、大きくなって山の中を歩き回っているんだろうなぁ。
きっと美味しくて食べごろよlovely

投稿: まーくん | 2008年10月26日 (日) 08時23分

ゆんさん
私の書き方もよくなかったかも

実は 私はもう大島もお召しも持ってるんです
私もカレと同じで 大島は着物でお召しは羽織にしてるんです
お召しはカレと私 同じブランドのものにしてます

投稿: マナママ | 2008年10月26日 (日) 10時45分

まーくん様
きゃ~heart02いらっしゃいませです~heart02

私、まーくんさんち、ちょろちょろお邪魔してるんです。

 いまさんちのブログでのURL、間違っております!よくやりますdown機械音痴は重度ですcrying


 私は、「兼業農家の主婦」程度ですが、まーくんさんは、ものすごい仕事量ですよね!
 作務衣は、お勧めです。着物として着られなくなったものを、「そういうかたち」にして着ています。
 

 猪は、賢くて、なつきます!パワーはものすごいけど可愛いですよ。脱走しても、檻からは離れません。哀しい哉。

 「無神経な」言葉は「我ふり直せ」で、お勉強になったと思うようにします。普段はあまりこんなことないんですよ。道行く人と楽しい会話のきっかけになることはあっても。

 に・しても、いきなり人が着ているものの「素材」なんて、何で聞くのかな?と。
 

投稿: ゆん | 2008年10月26日 (日) 13時03分

マナママさま

 大島は、どんな感じのものですか?

 私、まだめぐり逢ってないだけかもしれませんが、な~んだか「大島」というものが似合わないんですcrying
 手持ちのものは、娘達(ちなみに長女の名前は紬。大島さんか結城さんに嫁いでくれ(笑))が着てくれれば、と思っていますが…。

 主人には、ウールのアンサンブルや浴衣類がいくらかありますが、専ら義父が着ています。着てくれるのは「豊天」のかつを節柄のじんベさんくらい(泣笑)

 素敵な冬になりそうですね。

投稿: ゆん | 2008年10月26日 (日) 13時13分

仕事の合間にと思っていましたが、ブログに引き込まれてしまい、
洗濯物を畳まぬまま読んでいます(嫌いな家事なんです)
この前の黒礼装問題、実は私も自分自身の中で完全燃焼していません。
ま、これについては深追いはしないでおきましょう。
それよりも何よりも!ゆんさん(よろけ縞太郎さんのほうがいいのでしょうか?)
の花柄の帯、かわいいです!素敵~。もう、目がハートheart01になっています。
ヤフオクで落とされたものも、ほぼ全部私好み、あ、私も紫星人です。
濃ければ濃いほど好きです。

着物、ゆんさんのブログのおかげでとても着たくなってきました。
このところ忙しくって、なかなか手を通せなかったりしています。

さ、今日はこれくらいにして洗濯物を畳みます。子供に服がない!といわれないうちに(笑)

投稿: ウメ | 2008年11月13日 (木) 16時50分

ウメさまnote

 コメントありがとうございます~~happy02

 豆大福のみならず、紫星人としても同志でしたかpaper
 さらに「ザ・ニュースペーパー」がお好きなら、きっと先祖が親戚です!

 「ゆん」が通り名なんですが、いまさんちの掲示板に、「yunn」さんって方がいらしたので、次女の名前(縞)をもじって「よろけ縞太郎」にしてみたんです。(長い説明ですねsweat01

 実は私も洗濯物たたむの苦手ですcrying着物なら・ささっと畳めるのに、洋服って手間ですよね!

 ウメさんのお住まいの処は冷えてきましたか?寒くなると、着物が楽しくって仕方がない状態になりませんかsnow

 で、「あ・あれがない」「これのこんな色があったら」なんて、煩悩だらけになってしまって(笑)だめですね~coldsweats01

投稿: ゆん | 2008年11月13日 (木) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24736848

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中・きもの。:

« 空模様によって | トップページ | 子供と一緒に »