« 教育って。 | トップページ | 今朝はじっくり・・・。 »

秋の空に…

お宮さんのたいこが響き渡っております。

 今日は、この集落の八幡様で、併せてお祀りしている、「鏡の宮」様の秋祭り。

 我が家では、これという席も設けないんですが、子どもの七五三は必ずこの日に併せてお参りさせてもらいました。(普段は神主さんがおられないのです。)

「鏡の宮」様は、向かいの山にあったのですが、過疎して田圃だけになったので、此方側に移っていただいた神さんです。

002_2

 向かいの山ですが、同じ集落。

 

 昔、(平安時分かな。)この集落の男が都にいって、えらいお殿様の屋敷で働いていて、まあいろいろあってそこの姫様(白滝姫)をお嫁さんにもらって帰って、向かいも山にお屋敷をたてて幸せに暮らした・という話。

 

 お殿様が、嫁ぐ姫に持たせた合わせ鏡が、明治~大正に片方ずつ見つかって、はじめに出たほうは、ここのお宮様に、もう片方は、夢のお告げにしたがって、掘りに来た男の集落にあります。

 義父は、子供のころに一度だけ、御開帳があり、鏡を見ることができたそう。

掘り起こした時の、鍬の傷があったそうです。(私も死ぬまでにはみてみた~い!)

 ちなみに、そのお手柄男さんの生家は、うちのお向かいです。いったい何代続いてるんだ?(そのうちには、江戸頃の別の伝説と、当時のお殿様からいただいたという絵もあるのだ。)

 この集落には、やたらと伝説があって面白いのです。

008_2

 お宮さんの江戸彼岸桜。すっかり落葉して、お寒い姿となりました。

青々している時なら、この角度からは、お隣の蔵も、鳥居も見えないのです。

大桜の足元を飾る彼岸花もすっかり枯れて、葉っぱが少々出てるだけ。

秋も深まって、「ひなびた」味のものがしみじみおいしいと感じます(またかい!)delicious

005_2

 あっ!ピンボケ!!

これ、おひるのお惣菜でした。

煮マメのお隣、わかります?

「きゃらぶき」?

残念!味も姿も似てるけど、違うで~す(末っ子はこんな日本語を使うので、時々うつる)!

「いもガラ」。さつまいもの茎です。

おアゲさんと炊きます。(あれ?おアゲさんが全く写ってない?)

里芋の茎(ずいき)も干してます。(この辺では「ずき」「ずき芋」「芋の子」と呼ぶ)

私は、里芋の子も孫も好きですが、実は「てて」が好き。親芋です。

繊維質で、シャキシャキしてて、なんか好き。お店では売りません。(傷みやすいから?)

007_2

あら~(;ω;)これまたいい加減なピントざんす!

うちの裏庭に敷きつめたような。御宮さんの桜の落ち葉。

我が家では「ある程度落ちるまでは、放置なり。」・・・という掟があります(笑)。

だって、ほんとにキリがないもん!!!

子供たちが、この落ち葉をふみふみして遊ぶのが、秋の風景。

いつまで見られるかな。

003  今日も木綿。

「阪神な きもの」と呼んでいるもの(バカ)。

 帯揚げは、まっ黄色。最近、黄色をよく使います。秋だから?

 いや、今までは秋っていうとやたら「茶」とか「臙脂」に走っていたんだけど~?

 携帯の根付け。

このところ・ず~~~っと、この春慶塗りの「下駄」ばっかり。全然替えてない!!

だって、ほんとにかわいいんですもん。

 その代り、誰ヶ袖はちょこちょこ換えて、自分だけの違いを楽しんでますよ。

今日はこれ。袂に落してます。(道に落とすなよ~~!)

009

 いい加減な人のこと、「瓢箪みたいな人」っていうそうだから、私にぴったり!!

 金木犀が終わってしまったから、こういう香りを楽しんでます。

さて。そろそろ猪やら、こッこちゃんやらに晩御飯やらにゃ~。

たすきと前垂れの出番です^^

今日はどれにしようかな~。そろそろ厚手の前垂れにしようかな。秋色の。

|

« 教育って。 | トップページ | 今朝はじっくり・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/24562608

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の空に…:

« 教育って。 | トップページ | 今朝はじっくり・・・。 »