« 秋の風景。 | トップページ | ちーさんは祭りがほしいな(BlogPet) »

日々の張り合いを

…求めて。003_2

 専業主婦をやっておりますと、

 「・・・あれ?私、今日誰かと話したっけ・・・?」

ーということがままありますです。

 生活に追われて、(獣に追われて・か?)毎日きったないカッコで落ち着きなく過ごしがち。

 ・・・で、「最近、きもの着てないなぁ…。」なんて張り合いのなさをこぼしていてはいけません!、「これからは一寸のお遣いでも、袖を通すようにしよう!」と思い立ちました。

 …そんなことから、はばかり紙を買いに行く・という、超現実的なお遣いで八尾に向かった今朝も、「おっしゃ!」と筒袖襦袢にちぢみを引っ掛けて出かけました。

004_3  …八尾はただ今「風の盆」前夜祭。

 おわらの時期は、旧町のお店の品ぞろえが明らかに違いますです。

 明かりが入っていなくても、坂の町にずらりと並ぶ雪洞を見ているとウキウキしてしまいます。

 ・・・で。さらなる張り合いを求めて(ここいら辺・言い訳。)、時々訪ねる履物屋さんへ。

 おりしも、息子と甥っこを連れたお母さんが、

「ああ・あんたら、す~~ぐ でかなってしもてかなわんわ~~dash」・・と、

嬉しさ半分・ためいき半分で「おわらの草履」を求めておられました。

 寸法や鼻緒の具合を確かめたお店のおばあちゃんは、

 「はい、こんでよしや。なら、よう踊ってくだはれや~。」とうれしそう。

お店には、小さい人用のおしゃれな下駄が沢山並んでいて・うっとり・・・。

お部屋に飾りたいかわいらしさ。(うちの子供たちは皆、下駄好き!!履いて、即、泥遊びに・・・annoy

007_2 ハイ!こちらが「張り合い」の素~~~~shine

商売上手のおばあちゃんですからねぇ!!!

「この(竹皮貼り)の下駄は、まったく私の趣味でつくってもろとるもんですちゃ。あんたさんみたいな着物着る人にはいてもらいたいがです~・・・。」。

 殺し文句。でも、すごく好き。

 鎌倉の下駄。真っ赤な鼻緒に悩んだけど、これからの深い色の足袋に、ほっこりと素敵かなぁ…なんて、「ハイ・お買い上げ~~!!」。

 「おベンキョさせてもらいます~…。」と、おばあちゃん。

 ああ、なんか・久しぶりに聞いた気がする。「お勉強」って。

002_2 履物屋さんのはす向かいの和紙屋さん。

 いつもより、充実&風情のある店先に・・・。

店主となじみのお爺さんが世間話。

 この道が、観光客でもみくちゃになるなんて、今はピンとこない。

 閑散と、かつ、生活の匂いがする・旧町。

008 八尾のスーパーやコンビニで売ってる「桑の葉茶」。私のお気に入り。

 滅多に買いませんが、必要に迫られると求めます。

 …何の「必要」かって~と・・・・。

 これ。このふたに用があるのです。009

 すずめ~heart02

 このふたを、「ペット用コップ」に常にセットして楽しんでいるのでした!!!!

 長く使ってると、どうしてもギザギザの溝にクロズミがついてしまうので、その時に「買い替え」るのです。

 桑の葉茶は、来年には「自家製」が可能と思っています。クワは成長が早い!!

 何本かの木をお手入れしているのですが、その生命力にはsign03です。

 杜仲の木も育ってきたので、あわせ茶もいいかな。

010 こちらに「張り合い」の素は、「お直し」「シミ抜き」組。

古いものって、お手入れが必要だけど、「いっそ・ダメ元」で、自分でいろいろ試してみることも可能だから面白いです。

「失敗したら、いいとこどり!」って。

 きものが「当り前の衣類」だったころの八尾の町をみてみたい。

 

 子供も大人も、御迎えが来る手前の人も、みんなきもので暮らしてた頃の、八尾町。

 どんなに素敵だったろう。

 あ。006

 夕べ頂いたこの浴衣。

 娘の寸法に合わせて肩揚げしなきゃ!!

 すご~~く元気で、めずらし~~~く気が向いたら、突然真夜中におわらに出かけるかもしれないからねsmile

 

 きものは~~人生の「張り合い」の素!!

  

|

« 秋の風景。 | トップページ | ちーさんは祭りがほしいな(BlogPet) »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

こっこっこ(にわとりかいっ)こーゆー
お店っ!いいな、いいな、いいなぁぁぁ。
竹皮ゲタ、おばちゃん、横浜まで、
おくってくれねべか。ほしいよぅ。

「履物や」さんってのがなくなっちまって
ほんとに困ってます。
草履はお直しキットでナントカなりますが
鼻緒をすげかえたいとか、
ゲタの歯がどーかなったとか…。
昔は商店街の中に、靴直しもゲタ直しも
お店があったのになぁ。
この前若い子に「かけはぎして…」って
言ったら「えっ、はいじゃうんですか」
って言われましたよぉ。
皮はぐんじゃねぇってば。

投稿: とんぼ | 2008年8月28日 (木) 21時23分

とんぼさま

 こんばんは~rain

 本当にいいんですよ、このお店。おばあちゃんは、不思議なことに、毎回私が何者か、なぜ着物を着ているのか、そんな話をするんです。過去4回は説明したと思います(苦笑)

 でも、お商売はがっちり!しっかり紐を整えて渡してくれるのが嬉しいんです。


 因みに、お店の奥は麻暖簾越しに、二間はさんで、箱庭の石灯篭が見えるのです!も~、ツボ・どまん中!!

 でもって、一枚歯の下駄が置いてあるんですよ。行者さんでも見えるのかしらん。


 「かけはぎ」…大切な技ですね。不器用な私は、想像しただけで目がチカチカします。

投稿: ゆん | 2008年8月28日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/23313183

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の張り合いを:

« 秋の風景。 | トップページ | ちーさんは祭りがほしいな(BlogPet) »