« ガマが宿題したかったの(BlogPet) | トップページ | おもしろいもの。 »

ひねもす・・・

のた~~り・のた~~り。

 

 夕べは「窯出し」でした。

 3日目に窯から出すのが、義父の「理想」的な焼き様。

とはいえ、やっぱり「窯まかせ」。「よさがた(宵のうち・かな。夜のことを{よさる・よさり}と言います)出せようわい。(出せるだろう)」と読んでいたのが、ちょいと早く「吹かし」に入ってしまい、火力がなかなか上がらない!!

002  手前の「焚きつけ」を出して、調子を整えることに。

 この熱さでも不完全ときたもんだ~wobbly

 手前は「殆ど灰」とみて、その次は「背ご炙り」。

 「炭」はその奥。

 いいものはその、窯の中ほどとして、一番奥はこれまた「たいしたもんじゃない」。

004_2

 結局、全部出し終わったのは11時近く。

 「汗かくとビールがうまいのうbeer

 ・・・って、いつもおいしそうじゃなくって?

037  私がするのは、掻き出された真っ赤な炭に「濡れ灰」をかけて、火を消す作業です。

 うっかりしてると「火が起こる」ので、灰をむだなく掛けて、しっかり酸欠にすることが大切だそうな。

 

 007 何回かにわけて、すべて出します。

 流れる汗で、「たおし」の柄がびっしょり!!土間にも滴る有様!!!

 まあ、そんな風に「時間も予定も」じゃらんじゃらんなので、

 晩御飯は

                       おでん!!

001

 いやあ、この秋一発目の記念すべきおでんさまだというのに、うっかりゆでたまごにお菜箸をさしてしまい、

  おつゆが濁った・・。

 すんごいショック。

とりあえずおいしかったし、完売したけれど、胸につかえるものが残りました・・・。

 でも、やっぱりいいねheart02こういうたべものって・・・。

 015 炭が起こることなく今朝を迎えまして、今度は選別作業です。

 寸法や硬さ、形などによって

分けられます。

 夏休みの課題から逃避したい孫たちがせっせとコウリャク(お手伝いの意。)をしております。

016 「じいちゃん、これ・いいねぇshine」とかなんとか。

早く「読書感想文」書け。

細かい細かいものは更にこまかく叩いて、濡れ灰や粘土にしたり、土に撒いたり。

 で、窯は冷ましちゃいけないのですが、(夕べ遅かったし)一服して、今朝からまた、次の火入れに入りました。

026 奥からきれいに立てていきます。

手前のは、焚きつけの「おぞい(ぼろいとかみっともないとか)木。

 

 これを燃やして、薪に火を廻していきます。乾燥しすぎの材なので、3時間ほどです。

028

なかなか火が着かない~!!の長女。

 なんでもやってみてください。

037_2  火が着いてきたら、まず、窯口の上半分を閉じます。

 熱そうに見えるでしょ?

 熱いに決まってますがな!!!

 まろ眉になってしまふ。

 この後、よ~~く燃やして、煙の様子をみて

 下半分も閉じ、全開だった「オウ(煙突・・かな)」を、指1本分まで閉ざし、蒸し焼きのようにして、2日ばかり焚きます。

044 ごくごく小さい穴を2~4か所開けてあります。

047 オウから上がる、煙。モクモクです。咳込みます。周りの植物は枯れます。

 そのうち「木酢」も採れるように仕掛けをするとのこと。

 042 私のお部屋(2階)から見る、炭焼き小屋の煙。

 焼けたら「あお(紫煙)」に変わるので、義父が留守の時などは、私がカントクなのだ。

 明後日まで、うまく火が廻り続けますように。

 …と、一家総出で楽しむ道楽は着々と進んでゆくのでした。

013

  …折角、内職がお休みになったので、このお気に入りの本をまたまた借りてきたのに、ゆっくり読めんのでした。

 ああ、いいなぁ。結い髪。してみたい…。

でも、こんな真っ黒けじゃ、さまにならんなぁ!!!

                        がんばりまっすpunch

|

« ガマが宿題したかったの(BlogPet) | トップページ | おもしろいもの。 »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/23166819

この記事へのトラックバック一覧です: ひねもす・・・:

« ガマが宿題したかったの(BlogPet) | トップページ | おもしろいもの。 »