« 洗濯する(BlogPet) | トップページ | 愛読(BlogPet) »

梅雨が

明けたそうな。

 あれ?っと思って暦を見ると…「ああ、ほんとだ、夏休みが来るんだ~coldsweats01」。

 梅雨が明けたってことは…土用干!003

 13日に赤シソをもんだ記憶があるから(梅8キロに対してシソ2キロ!真っ赤にならなきゃ大恥だ!)、きっといい色になってるよね。赤い梅酢をとっとこう。

梅酢で漬けたみょうがを、梅酢飯で押し寿司にするんだ~delicious

 ほぐしたおさかななんかをまぜこんでもいいよね~fish

 そう。食いもんのことばかりを考えてる私には、「夏バテ」とか、「食欲不振」とかいう夢二キャラに似合いそうな病は寄り付きもしません。

 

006

 「小さめ」という触れ込みだったので購入した、生協のスイカnewmoon

 外出中に届いていたので、ふたを開けてcoldsweats02びっくりsign03

 シッパーいっぱいのでかさやんけ!子供がおねしょするぅ!

 今年は、炭焼き釜を塗ったので、いつもの畑には、スイカもかぼちゃも作らなかったのです。

 

  「外出中に届いていた」・・・といえば。010

 …こ、こんなものが、水曜の夕方に届いていました・・・。

 

 娘のお三味のおけいこから戻ると、「うり小屋」に、本当の「ウリボウ」が2匹・・・。

 義父は、「今度はメスが2匹だで、も少しデカなったら、大きいのと一緒の檻に入れたるnotes」・・・とうれしそうでした。

 その日はまだ「移動用ケージ」に入れっぱなし。おりしも遠雷が・・・。

 

 thundertyphoonをを!!夕立ちだ~~~!ウリボウのケージには屋根がない~~!!

 慌てて、土砂降りの中、ブルーシートを持って走る私。

 

   ああ、また、口が増えたのね。お世話する方が増えたのね。

 突然の雨に、大慌ての烏骨鶏。こちらにも雨除け。すっかり大きくなったヒナたちを見ていると、自然に頬が緩みます。

011  

 いや、マジで。ヤギ飼おうかな。

 ここまで来たら、もう、何でも来いや!!って感じだっせ~~~smile

 

 チョイといったところに「県畜産センター」があるのです。

 tauruscapricornusariesなどがおりまして、なかなか楽しく、さらに、安価な牛糞堆肥を購入できるという(年に一度、バーベキューなどの催しも…。リアル。)素敵な牧場。

 

 …分けてくれるかも。ヤギ…。(名前はユキ?ヤギ芳とか、ヤギ沼とか・・・。)

005

 

 

 こちらのカエルは、マイ・帯留なり。

 

  昨日、小学校の懇談会だったので、ひっさびさに(泣)、きものを着たのです~~crying

 うれしかったよ~~~~~crying

 (着つけてる時に、いきなりこのカエルを帯どめに作り替える私・・・。)

 

  きものは、いい。よかです。いや、ほんま。

 

 懇談会の後に、中学生のお姉さん達との「浴衣着つけ体験」を。(毎年恒例になってしまった・・・。)

 着られるようになれなくてもいいの。とにかく、自分で羽織ってみてほしい。

そういう気持でやらせてもらってます。

 貸した浴衣の始末がしんどいんだけどねぇcoldsweats01今も山にしたまま……sweat01ずぼら~sweat01

  004 あぁ、ピンボケボケ~down

 笹模様の紗でやんす。風通の半襟(ちょっとラメ入り)、薄紫の絽の帯揚げ(江戸紫のこまか~い菱型の絞りが飛んでおります。安物なので、荒~い手触り・・・。)。

 見るからに婆様の帯!って感じですが、大好きなのです。長さがあるので角だしに…と思うのですが、なんか似合わんのよね~、わたし!

 ・・で、自家製のへちまの帯枕入れておたいこに。

 

  きものって、着てしまえば暑くないと・いつも思います。

 洋服の時とは汗のかき方が変わると。

 胸下を軽く締めると汗が止まるように感じる・・・のは気のせい・森の精・花の精?

 

     きものは絶滅危惧種だろか?

 イノシシ飼うのとおなじくらい、めずらしいものになってしまったんだろか?

 

  「浴衣は、ほんとはバスローブだから、いくらかわいくても、あまり明るいうちは着て歩かないで下さいね~。」と話したら、50代の先生が

 「えッ、そうなんですか?!」・・、と、とても驚いておられました。

 もう、そのくらいの年代の方にまで、「浴衣=夏の着物」の間隔が浸透しているのかしら・と。

 

  その反面、「おしゃれの選択肢の一つ」として、気負わず楽しもうとする娘さんたちに、頼もしいものも感じます。

 

 

  伝える人さえいたなら、きものは「朱鷺」みたいにならずに済む。

 同じもののようでいて、でも、実は本質がすり変わってしまっている、あの鳥みたいに。

 きものだけじゃない。世の中のすべてのものが、すりかえられている。

 「安全問題と責任問題」、「平和のための核」、「とにかくエコ」… …。

 

  家中の窓を開け放して、風鈴の音を楽しみながら暮らす私には、お金さえあれば世界中のぜいたく品が手に入る都会の生活は想像もできない。土のない暮らししか知らない子供たちがいるなんて、信じることもできない。

 

 

  草を摘めば、それぞれの草の香りが、獣といればそれぞれの獣のにおいがある。自分にも、自分という生き物のにおいがあるのだと思う。

 

 

  着物には、いろんな匂いがある。

 素材のにおい、置き場所のにおい、着手のにおい、作り手のにおい。

 それを、無意識でも、感じ取れる人がいる限りきものは消えないと思う。

 

 

  あ、ひぐらしが鳴きだした。今までにない大合唱!

やっぱり、梅雨は明けたんだ。

 

 

 

|

« 洗濯する(BlogPet) | トップページ | 愛読(BlogPet) »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

あれこれホンマにお疲れさんどす。
おりしもテレビで「家族で経営する
移動動物園」ってのをやってまして…。
飼育がかりさん、がんばってね。

着物については、ほんっとに
「えっ、こっから知らないの?」
というのがあります。
着物は、ほんとにほったらかされて
きたんだなーと。

かまえることなく、あるがままに、
そうやって生きることが、
やたら難しくなっていて、
ため息をつきながらでも、
夢はあきらめない…で、いきましょう。

投稿: とんぼ | 2008年7月20日 (日) 20時54分

とんぼさま
 すみませ~~ん!!crying

 コメント、書き込んだつもりでおりましたが、どうやら「確認」だけで満足しておったようでございます!!!(やはり暑さが残り少ない脳みそを・・・・)


 今朝、鳥小屋がさまざまな鳥で埋めつくされている…ヒッチコックな夢で目覚めました…。現に、こぼれたえさを狙ってカラスや雀やヤマバトや・・・いろんな鳥が毎日終結しているのですが…。

 義父が、けさ、鳥に餌を与えていました。そういうことをするときは何か目論んでいるということ・・・が多いのですcoldsweats02

 ヤギではない、なにかが・・・?

投稿: ゆん | 2008年7月24日 (木) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/22405356

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨が:

« 洗濯する(BlogPet) | トップページ | 愛読(BlogPet) »