« 観察(BlogPet) | トップページ | ま、待って~~!! »

一言だけ

 先日、ワイドショーを聞いてたら(ラジオで音声だけにして、内職の友としている)、

燃料が高い、野菜が高い、生活が苦しいという話題の中に

例の「バイオ燃料」が出てました。

 で、飯星さんという方が、農業等に詳しそうな話をしてらして、

「旬のものを食べよう」とか、いい話の展開の末に

  お米をエネルギーとしてみていきましょう!

…と。

 燃料として、減反の田畑で生産していこう!もったいない!・・・と。

 

  「おいしくなくていいんですよ!」・・・・と。

 わかります。おっしゃりたいこと。トウモロコシを燃料にすることで、何もかもが高騰している。お米なら、余ってるし、田圃も遊んでる。

 …それでも、私は深く傷つきました。

 先日のような、命にかかわる大雨の中でも、私たちは田んぼを見に走る。

 水が逆巻いて暴れるところでも、泥が抜けそうな箇所を探しに出ていく。

 燃料が高騰して、どんどん原価が合わなくなってきても、

 年に一度しか使わない、ベンツ並みのお値段のコンバインのために借金をしても、

 それでも、うちのお米は美味しい。

 先祖が必死で遺してくれた田圃で、命をつなぐお米を作らないではいられない。

 車でチョイっと走れば消える、そんな目的のために、お米を育てることがはたしてできるだろうか。

 常に水の管理をして、草が生えれば抜きに行く。薬を使いすぎないように、

水を汚さないように、土が痩せてしまわないように、そんな思いを込めてお米は育てられている。

  ・・・と、私は思います。

 命は、命をつなぐためにあると思う。

|

« 観察(BlogPet) | トップページ | ま、待って~~!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/22659874

この記事へのトラックバック一覧です: 一言だけ:

« 観察(BlogPet) | トップページ | ま、待って~~!! »