« とりあえず、 | トップページ | いや、マジで・・ »

あ、

・・なんか、梅雨に入った気がする。

 雨の降り方や、空気の匂いが…違う。

010 …って、全然関係のない写真ですが・・・。

 これは、いわゆるナチュラル水。

 我が家の岩魚池や、お玉池に水を流し込んでいる土管です。

 この、地面から飛び出してる部分の真下に

沢ガニ一家が住んでます。

・・で、すぐそばの茗荷畑まで歩いてくるのだ。

 今は、まだ茗荷の親も小さいので、隠れにくいからか出てきません。

 茗荷の子が食べごろになると、その足元にわらわらといるんだなあ・毎年・・・・。

 梅雨は何かとうっとうしい季節だけど、おいしいものの準備期間として、

とっても大切な時間でもありますねconfident

 畑の隅の紫蘇が少しずつ伸びて、ひろがってきました。

 梅漬けに使えない、色の悪いものは紫蘇ジュースにします。

夏準備はちっとも進んでいませ~んdown

 なんとなく肌寒いままで、半襟にも悩む私・・・。

 絽・というには肌寒い。うっす~~~い、涼しい色合いの絞りをつけてたら

ちょっと気がひけました・・・。

 このところ、着物を着ることが少ない私。

 今までより、野良仕事に多くの時間をつぎ込んでいるので、

 着物にさっとモンペを・・・というわけにいかなくなってきたのです。

 ・・・で、作務衣を着るのですが・・・。ナンだかねェ。

 「これは、私が着たいものとは何か違う。」と。

 そこへ、夕べ、娘の三味線のおっしょさんが

    「どお?これ、幕末の有松。鉄砲袖でね。そで口は、わざと見えるように

上着より長くすんのよ。」・・・・と。

 いいですねえ!!そで口だけはお派手な花柄の襦袢地つけて。

 オナゴのいじらしさなんでしょうか…。

 見ごろは鮮やかな藍で、複雑な渦模様の絞りでした。

上着は渋い縞でして、「ああ、こんなの普段着にしたい!!!!」と。

 で、モンペで、雨の中も気にせず猪のえさを刈り取りに行ける・・・・。

 この梅雨の野望!!ボロイ木綿を上着とモンペに縫い直す!!!

 ・・・・できるかな・・・・sweat02

|

« とりあえず、 | トップページ | いや、マジで・・ »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

今日は晴れたので、大洗濯ぅ~~~でした。
明日までだそうで、明日はタオルケットを!

幕末の有松…
私も拝見したかったです。
あるとこにゃあるんだー。

投稿: とんぼ | 2008年6月 7日 (土) 00時59分

とんぼさま
 こんにちはhappy01
そちらはお天気だったんですか。こちらは誠にあいまいな空模様でした。
 ベッドカバーやら、カーテンやら、大物を洗いたい衝動に駆られる!!!!

 上っ張り、大活躍してます。ほんとにありがとうございますheart04

 有松なんですが、現代もの(国産であっても)しか見たことになかった私には、衝撃的な質感でした!木綿そのものが全く異なる心地よさ・・・・。心のゆとりも含めて、手仕事の大切さを感じました。

投稿: ゆん | 2008年6月 7日 (土) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/21432817

この記事へのトラックバック一覧です: あ、:

« とりあえず、 | トップページ | いや、マジで・・ »