« 山のたのしみ | トップページ | うおおおおお~~~! »

おまけですが・・

 「よしな」というのは山菜です。ゆでると、取っても鮮やかな緑に変わる、

 くせのないもの。煮物に使うことが多いのですが、私は味噌漬けにして、細かく刻んだものをごはんに混ぜます。

 「せんな」というのは、下剤にあらず・・。わさびのつぼみです、茎ごと食べます。

 80度位(いつも適当)のお湯を回しかけ、密封容器に入れて「振りまくる」。

 刻んで密封容器に入れ、冷蔵しますと・・・・・涙なしには食せない、強烈な「わさびのかほり」を放つ、春の劇物ともいうべき常備菜に・・。056

upwardrightこれは、ゆでる前のよしな。

|

« 山のたのしみ | トップページ | うおおおおお~~~! »

おいしいもののこと」カテゴリの記事

コメント

珍しい山菜のご紹介、ありがとうございます。
涙なくして食べられない、
食べてみたいよーなみたくないよーな…。

ところで、福良雀さん、バカデカイ画像で、
はじっこの一羽だけ見えましたよ。
ほかの写真はちゃんと加工できますよね。
同じで大丈夫でしょう?
ココログの写真アップって、
ちょっと分かりにくいですよね。


投稿: とんぼ | 2008年4月29日 (火) 00時50分

とんぼさま
 驚きました~!福良雀のドアップsweat02メカ音痴故、何をするのも時間がかかって、更に主人の「・・壊してないか・・?」というまなざし。
 この雀たち、みんなほんとに「眼つき」が怪しく、さらにボディーが刺繍で塗りつぶした上に、糸で疋田模様を施してあるという、一目で「なんかわからんけど惚れた!!」なんです・・coldsweats01とにかく、使い方、覚えます!!!

投稿: ゆん | 2008年4月29日 (火) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/20630533

この記事へのトラックバック一覧です: おまけですが・・:

« 山のたのしみ | トップページ | うおおおおお~~~! »