« あ~っはっはっ | トップページ | 家電の悲劇(BlogPet) »

家電の悲劇

wobbly血のなせる技なのか・・

 先日、集落の春祭りがありました。

 まあ・ほぼ限界集落なので、「しじゅーご」になろうという主人もいまだ獅子を回しております・・。(息も絶え絶え・・・coldsweats02)末っ子は来春「獅子打ち」デビューを控え、短い足で、お獅子について廻っておりました。

 娘二人も「あかいば」を着て嬉しそう。お天気にも恵まれたし、何といっても八幡様の桜が満開・・・。

 樹齢300年といわれる江戸彼岸。花は地味だが渋さが魅力・・。いろんな植物が宿にしていて、「頼りがいがあるのね・・」って風格。根もとにセクシーなくぼがあって、そこに石のこれまたセクシーな「棒状のもの」が添えられております。子供に「これなあに?」と問われるようになってきました。ストレートに応え、拝ませておりますcoldsweats01

 ・・で。私はデジカメをもって春の御宮様に出かけました。御膳の支度もあるのでゆっくりとはいきませんが、楽しみですもん、お獅子は見たい。なんたって、ブログに写真を添えたいもんcherryblossom

 ・・と、そこへ、隣の集落もお祭りなので、義父に御花を打ってきてくれ・と頼まれました。

苔むした御宮様に向かい、おっちゃん達とつい長話。戻ってみると、うちのお獅子は向いの山の御宮跡に出たあと。

 …この時点で気づくべきでした。

 ぐでんぐでんに酔っぱらった男衆と、食べ疲れ、遊び疲れた子供たちが帰ってきたのは夜遅く。ふと、「ねえ、写真・撮った?さくらとお獅子。」と主人に聞くと、

 「…え?デジカメは・・きかん姫がもっとったぞ?」

 Oh,my buddha!!!!いやな予感!!!

 「え?カメラ、お父ちゃんに渡したもん。獅子宿のおうちで。」

 二番目の娘は外見は主人・中身はわたしにそっくりというひと。

 かくて、デジカメは行方知れづとなりました・・・。

 

|

« あ~っはっはっ | トップページ | 家電の悲劇(BlogPet) »

くらしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/20328216

この記事へのトラックバック一覧です: 家電の悲劇:

« あ~っはっはっ | トップページ | 家電の悲劇(BlogPet) »