« もったいないので Ⅱ | トップページ | 冬のしあわせ・・ »

もう少しで・・

終わりなんですが、今日、ようやく、

 単の羽織を使いました。

 「10月なんだけど、どうも羽織って程じゃ・・」という毎日で、

さらっとショールをひっかけてでていました。

 でも、今日はさすがに肌寒い!やっと羽織が着られる!!

 ・・で、「羽裏」に惚れて手をだしてしまった 単の染め疋田の羽織に

袖を通しましたぁ~^^う~ん、一気におしゃれっぽい感じになります。

きものらしい雰囲気といいますか・・。

 ワタシは、羽織が大好き。

羽織の背中が好きなんです。

多少老けてみられても、まとめ髪のえりあしから、静かにはねた衣紋。

そこからするするっと落ちていって、ふっくらとカーブする、帯の山。

 百済観音じゃないけれど、しょろりんと流れ落ちる、

岩に添うように流れ落ちる 清水のような質感を 羽織の背中に感じてしまいます。

 まあ、例によって、幼い頃からの「母の着姿」の記憶の影響なんでしょうけど。

 羽織や引っ張りは大好きなんですが、道行が苦手。

とってもいい生地で仕立てられた道行が 幾枚かあるのですが、

・・タトウから出たことがありません。

かわいそう。でも、着ない。なんか、「そこまでは必要としないよ・・。」

・と、構えてしまいます。大げさに感じるのです。

  デモ。素敵な型染めのものなんかは、「・・このままでは・いけない!」

って思うのです。もう!羽織だったら毎日でも着るのに!!!

 要は襟元の形が好みではないのかも。あの、作りこんだ感じが。

 外は冷たい雨が降り続いています。

 氷の粒が混ざったような、この時期特有の雨の匂い。

 さて、羽織を脱いで、引っ張りに替えて、前掛けしめて、はじめよう!

お義父さん、冷え切った体で山から帰ってくるからね。熱めのお風呂を沸しとこっと。

|

« もったいないので Ⅱ | トップページ | 冬のしあわせ・・ »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

私も道行は苦手です。
親に作ってもらっていた頃は、
「文句を言わない」のが条件みたいなもので
やだなーと思いながら着ていました。
まぁ礼装に近いときはきちんとした印象で
どうしても道行きになりますが、
普段は羽織よりも「道中着」が多いです。
前が閉じられて羽織より暖かいのと、
前ぐちゃぐちゃのときの「ボロ隠し」!
もう寒いんですね。
私は本日まだ半そでです。
日本は広い…お義父さんあったまってねぇ。

投稿: とんぼ | 2007年10月20日 (土) 23時17分

とんぼさま
 おはようございます^^
 ワタシも、道中着は大好きです!素敵な紐がついてるのが欲しいな、と思いつつ・・縁があったらね、と。
 実は、1枚あるのですが、みるからに”おばあちゃんのお下がり”という、グレー地の霜降り・・・。一度、着て出ようとしたら、主人が「・・おらぁ、あんたの着るもんのこたぁ・分からんけど・・・ソレはやめとけ。20年後にしろ。」と。
 普段、一切コメントしない人なので、こりゃ・よっぽどか~・と。
 納戸の和ダンスに、樟脳漬けで眠ってます(笑)。

投稿: ゆん | 2007年10月21日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/8523913

この記事へのトラックバック一覧です: もう少しで・・:

« もったいないので Ⅱ | トップページ | 冬のしあわせ・・ »