« 実は昨日も・・ | トップページ | いろんなきもの »

悩む~~~

 まことに悩ましい・・。

 娘が三味線のお稽古をはじめて 早や四月め・・。自ら「水泳やめてでも、日本の楽器が習いたい !!」・・と言い切っただけのことはあります。 

 「三味線」と「胡弓」の違いさえ分からずいたのが、今では三曲どうにか弾けるようになりました。本当にいいお師匠様にお稽古つけていただいて、幸せなことだなあ・・・としみじみ。 

 ・・で?ナニが悩みかと申しますと・・・。

お師匠様はきもののコレクターでもあります。「地震がきたら、きものの山につぶされて死ぬる!」なんてのが、しゃれにならないお住まいの状態。

 で、「これ、着る?」とさまざま下さる!!うわ~~~~!(済みません、お返しはいつもお野菜で・・・)

 「・・ナゼ?」と聞きたくなるほど、ぴったりな寸法のきものたち。愉快な柄の子供のきものは末っ子の心をわしづかみにしています・・。

 先日、「改築に向けて、大掃除!」と、大変な大仕事に着手されまして、またもやきものや帯をいただいてしまいました・・。

 で、その中に、私の好みを熟知しているとしか思えない、紫の紬(裾回しが江戸紫~~~~!!)が・・。

 「ああ、米沢よ。良かったら着て頂戴^^ただね、裏が糊うきしてんの。いやじゃなかったらどうぞ。」

 黄変なんて!そんなのもうもう、ぜんっぜん気にしませんわ~!

 ・・頂いてしまいました。「これもセットで・ハイ。」と博多の半幅やらちりめんの中着やらまで・・・。

  

 さて。このまま着るのは、せっかくのきものに申し訳ない。表地も八掛けもぴかぴかなのに、振りから黄色が覗くのは惜しい。安い胴裏買ってきて、仕立て直してもらおうかな。(近くに腕のいい・しかも申し訳ないほど激安のお仕立マダムがいらっしゃるのだ!)

 ・・でも。

いっそのこと、胴抜きにしてもらおうかな・・。いまどき、出かけるとやたらと暖房きいてて暑いからなぁ・・。

 しまった。ホントに悩み始めてしまった・・。どうしよう。さあ、どっち!!

・・・ここで、悲しい記事を思い出す。瀬戸内晴美さんが書かれたもの。アレは、事実だけにショックでした・・。

   「つむぎはやせぎすの女性に似合う・・・・・」

 そーなんですね・・。ワタシのような健康優良な肩幅には、どーも鎧のようにかさばるんでございますね~--;

 じゃあ せめて裏ナシにして、幅ったい感じを「薄ーい、絹1枚分だけ」でも削りましょうか・・・。

 この肉鎧を削るまでお預けじゃあ、着る日が永遠に来ないかもしれないもん。

 ・・やっぱ、胴抜きか・・・。

|

« 実は昨日も・・ | トップページ | いろんなきもの »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/8364837

この記事へのトラックバック一覧です: 悩む~~~:

« 実は昨日も・・ | トップページ | いろんなきもの »