« 祈るしか・ない。 | トップページ | ウリ坊がいます。 »

一足お先に・・

なつやすみ気分を満喫してました。

この3連休の土日、保育園の行事(参加自由)で、子供3人とともに(・・主人不参加・・)立山のユースホステルに行きました。

 実は、末っ子の後、上の二人が一度に水痘に罹って仕舞い、大ピンチ!いけなくなるかも~!と、あせったのですが、ぎりぎり2日前にお医者様のハンコがもらえました~3(登校許可がないと公の場には出られません・・)

 ずぶぬれになりながら、沢を上って行ったり、雨に洗われた鮮やかな緑の中を散策したり、楽な割にはすばらしい眺望が満喫できる山に登ったり・・・・。

 ・・・というと、ものすご~く順調で、充実した体験学習のように思われることでしょうが、ほんとは・・・違います。己の人生とか、こどもへの態度の誤りとか、そういうものを真正面から思いっきり叩きつけられたような、居た堪れない、誠に深い1泊2日だったのです・・。

 あまりの開放感から、恐ろしいことばを放つ上の二人。よそのお母さんさえなめてかかる、その悪態!

 ぬれた靴のまま歩くことの不快から、「おんぶ~!あっこ(抱っこ)~!」と森中に轟きわたる大音量で泣き叫ぶ末っ子!(おやつ禁止による低血糖で不機嫌だったのでは?という、心優しいお母さんのひとことが金言のように感じた・・・。)

元教師という、山の先生は、「大丈夫。お母さんがいないときなら、泣いても自力で歩くんだよ。それでいいの。小さいときの甘えん坊は、大きくなったらほかの子より自立心旺盛になるからね。」と。

 でも・さ。ちょいとお買い物に出たときでもさ、子供が泣いたりすると聞こえよがしに

      「しつけがなってないわねぇ・・。」

・・っていわれること、多いじゃありませんか?!なんか、「すいません、すいません」を連呼しながらの道中じゃありませんか?!そういうのがすご~くプレッシャーになって、出不精(ほんとにおでぶさんなんスけど)に拍車がかかるんですわ。

 う~ん・う~んとうなりながらの立山でした。

ただ、なんとなく、いつもより子供たちがしみじみと可愛かった。ご飯の支度もせずに子供たちを眺めたり、手をつないで歩いたりって、ないもんね・・・。

 子供たちはこのままでいい。私が、も少し楽しめるようになればいいんだろうな、と。

着付けは緩いくせに、頭がかたいのね。

|

« 祈るしか・ない。 | トップページ | ウリ坊がいます。 »

こどものこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/7175996

この記事へのトラックバック一覧です: 一足お先に・・:

« 祈るしか・ない。 | トップページ | ウリ坊がいます。 »