« 花嫁衣裳・・・。 | トップページ | 睡蓮と格闘・・・ »

似合うきもの、似合わないきもの・・

私は、大島が好きです・・。

軽くて、丈夫で、「あんな気温の高そうなところで、よくこんな根気の要る仕事を・・・。」と、ひたすら感心して、呆けてしまう、その染め、その織り、そして柄・・・・。

 ・・・なのに、似合わないんです。恐ろしく。なんかね、私が着ると、脱皮しそこなった爬虫類みたいに見えるんです。

ひとつだけ、手元にあるんです。アンサンブルの可愛い大島。ベースが深緑で、さし色程度に赤があって・・・。

いちどだけ、着て出たんです。表に。でも、なんだか落ち着かない。気持ちをうちに置いてきたみたいでした。

渋い色合い、そして、対照的なその艶。す・素敵・・・・。

 ナノに、似合わない。それは、あこがれの「テレビのひと」を目の前にすると、気後れしてしまうようなモンなのかしらん。

はたまた、この、あまりに地味な容姿と、構えすぎる性格が、かの織物との距離感をかもしてしまうのかしら・・・。それとも、人生経験を積んだら克服できるものなのかしらん。

 こういう悩みをお持ちの方、いらっしゃるでしょうか。誰か教えて~!!

 ・・でも。こんな私にも、胸を張って袖を通せるきものがあります。それは・・・。

       木綿の藍絣~^^

もう・もう・大好き!弓浜とか久留米とか、そげなリッパなものは持ち合わせておりませんが、野良着系の藍絣は、自分で言うのもなんですが「着こなしてるわ、わたしっ!」って感じです~^^

 私がなにを着てても、「さっぱりわからん。」(いいことです。質にも増減にも気づくなかれ・・。)と言う主人でさえ、

       「ああ、やっぱ、ソレ、似合うなあ。ボロいけど。」

・・・と、ほめてくれます(ちょっと複雑~)。

     ・・ってことは、大島が似合わないのは・・一生・・・?

だったら、いっそ、内職一所懸命がんばって、へそくりして貯めて、えび柄の絵絣とか、宝尽くしの柄の絵絣とか誂えたろか!んで、10年後には、

      「あそこの、絣のババがさぁ~。」 「ああ、あのババね。なに?」

・・で、話が始まるくらいになるの。・・・いいなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

|

« 花嫁衣裳・・・。 | トップページ | 睡蓮と格闘・・・ »

きもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/6709051

この記事へのトラックバック一覧です: 似合うきもの、似合わないきもの・・:

« 花嫁衣裳・・・。 | トップページ | 睡蓮と格闘・・・ »