« 娘の渓流デビュー^^ | トップページ | 古道具が好き^^ »

犬たちが・・・。

うちには犬が2匹おります・・。

 1匹は柴成犬・お兄ちゃん。も1匹は紀州子犬・女の子。

こやつらの飯と散歩に追われる毎日。あまりのパワーに疲れた時は、『いのしし御殿』を犬走りスペースにしている私。(近々ウリ坊4~6匹がやってくるのです・・。そのため、私のお気に入りの湿地をいのししランドにされてしまいました・・・。)

 我が家は山の中。町の人から見ると『観光地』です。で、上のほうにユースホステルがありまして、そこを訪れる子供達が昼夜オリエンテーリングとして我が家の前を行き来します。

 親元を離れての宿泊学習に大興奮の子供達。夜中にうちの真隣のお宮様で怪談を聞かされてから、裏の林道を懐中電灯のみの明かりで登って宿に帰ります。車ひとつ通らない夜の山にとどろき渡る子供達の嬌声・・。さぞかし恐ろしいでしょう。彼らも、職員も知りませんが、その道中には30年ほど前まで実際に人を焼いてた『火葬場』があるのですよ・・・。

 寝ていたわが子を悲鳴で起こされたことも数知れず。新米母ちゃんだった私は『少し静かにしろ~!』と訴えたこともありました。

 お手洗いを貸したこともたびたびです。(いまどきの男の子は外でできないらしい・・)

 道路の真ん中に座り込む子供や、目が合っても挨拶ひとつしない教師。うちの敷地に座ってくつろぎ、吸殻を置いていった輩もありました。最強は、『この植物、珍しいですね。下さい。』と言ってのけた職員でした。『・・じゃあ、その、鉢から伸びたのを・・』と、言いかけた私に、『いやあ、運びにくいので、鉢ごと下さい。』とさっさと車に乗せました。当時、新婚ふた月め、姑は入院中で勝手が分からず、言い返すこともできなかった・・・!いまなら・・・・!くうっ・・!

 ・・・前置きが長~くなりました。さて・本題。いままでも、時々職員が『犬を、しばらくの間別の場所につないでくれませんか?子供に何かあると・・・まずいので・・。』と注文をつけてこられまして、無理ヤリ裏につれていったり・ということがありました。

犬は、鎖でつないであります。内の前は車も余裕で通れます。犬に触れるような幅ではありません。

 夕方、電話がなりました。『朝のオリエンテーリングの際、子供が犬にかまれて、いま病院に行ってる!注射(狂犬病)はしてあるのか?2匹も飼ってるんですか!』。

 義母に聞くと、『確かに昼前、子供が犬を構ってて、注意してもきかなんだ。』と。さあ・大変!もう・気分は真っ暗です。職員(私が知る限り、あんな感じの悪い人は初めてでした。皆さん穏やか系・・)に電話で責められ、引率の教頭先生は頭ごなしに『犬を届かないところへ移してください(明らかに命令口調)。とりあえず、抗生剤服用と傷に消毒で済みましたが、歯形がついてるんですよ!』。その子は、かまれた時は、たいしたことない・犬に触りに行った事をしかられると思い、黙っていたとか。で、夕方ごろになって傷が痛くなり、先生に報告したということでした。(その経緯はこちらが聞くまで一言もなかったあたり・・)

 救いは、その子の親御さんが冷静な方だったことでした。電話をしたら、

かえってご迷惑お掛けしました。つないである犬にうちの子が手を出したんでしょう?すみません。

ああ・・・世の中捨てたもんじゃない・・。こんなお母さんも居られるんだ・・。責任を逃れることで頭がいっぱいのオヤジたちに責め立てられたけど、立ち直れそう・・・。

 今朝、看板立てました。

 いぬにちかづくな!かみつくぞ!

・・噛み付くのは犬ではなく、私かも・・・・。

|

« 娘の渓流デビュー^^ | トップページ | 古道具が好き^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398731/6592205

この記事へのトラックバック一覧です: 犬たちが・・・。:

« 娘の渓流デビュー^^ | トップページ | 古道具が好き^^ »